2019年 2月 24日 (日)

ロフト、バレンタイン広告取り下げへ 女子の不仲描いて「女性蔑視」と指摘相次ぐ

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

「楽しい女の子にみられる、茶目っ気やユーモアさを表現」

   ロフト広報部は取材に、広告は「楽しい女の子にみられる、茶目っ気やユーモアさを表現しました」と話す。

   しかし、「ご不快な思いを持たれたお客様も少なくない」として「多様な価値観にもとづくお客様の意識へ配慮を欠いたことは深く反省している」とお詫びした。

   今後、ウェブサイトと店頭ポスターに掲載した女性5人のイラストは取り下げる予定だという。

   (J-CASTニュース編集部 谷本陵)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中