2019年 2月 23日 (土)

退社発表の小川彩佳アナ、1週間前のブログが意味深? 報ステ時代を振り返り「懐かしいねー!」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   テレビ朝日の小川彩佳アナウンサー(33)が、一般男性との結婚を機に退社することが明らかになった。2019年2月8日、小川アナがキャスターを務めるネットテレビ局「AbemaTV」の公式ツイッターなどで発表された。

   小川アナといえば、11年4月から18年9月まで、同局の「報道ステーション」に出演し、サブキャスターを担当。18年10月からは「AbemaPrime」でキャスターを務めているが、同職については19年3月末で卒業するという。退社後はフリーアナウンサーとして活動するとのことだ。

  • AbemaTVのアカウントから
    AbemaTVのアカウントから

アメブロの新機能で、「報ステ」時代を懐かしむ

   そんな小川アナが報道ステーション時代を懐かしむエントリーを自身のブログに上げていた。「初!こえのブログに後輩アナと挑戦です」とのタイトルのエントリーがアップされたのは2月1日のこと。アメーバに公式ブログを持つ小川アナは、1月24日にサービスが始まったばかりの音声投稿機能「こえのブログ」を使って、本文部分は写真と音声のみでブログを更新。同局の森川夕貴アナウンサー(25)と共に焼き肉をする際の様子を「実況」した。

   新機能を試してみようと思いつつも勇気が出なくて挑戦できなかったという小川アナは、森川アナと焼き肉に来ていることを明かした上で、「この機会にチャレンジしてみよう」と思い、「こえのブログ」を試してみたことを公表。「いい香りがしてるんですよ。皆さん、聞いてくださいよ」と肉が焼ける音を紹介するなど、何とも楽しげな音声だが、録音の中盤になると小川アナは自身が務めていた「報道ステーション」のキャスター時代を振り返り始めた。

   小川アナは、

「ま、『報ステ』時代はね、わたしがサブキャスターをつとめていて、もーりー(※注・森川アナ)がお天気、気象担当をしていたので、もう、毎日のようにメークルームでお話をして、キャッキャッキャッ笑ってたね。あれ、懐かしいねー!」

と報道ステーション時代を回顧。すると、森川アナがすかさず「懐かしいですねー。戻りたいですねー」と合いの手を入れた。

Abemaについては「今もすごく楽しくて」

   また、小川アナは「(今、出演している)Abemaも今もすごく楽しくて」「頭にろうそく2本立てて、呪いの白装束とか着せられたりとか」と、昨年11月に小川アナがAbemaTVに出演した際のコスプレ衣装にも言及した。

   録音ではその後、小川アナは「アベプラ(AbemaPrime)はメイクの時間にほかにアナウンサーがいないので、もーりーがとってもね、懐かしくなるんだよね」と、小川アナが再び報道ステーション時代を振り返る箇所もありつつ、「今日はたくさんしゃべろうね。つもる話もありますから。というわけで、そろそろお暇させいただきます。皆さんありがとうございました」と、メッセージを結んでいる。

   旧知の仲間と報道ステーション時代を懐かしんだ小川アナ。そのブログの7日後に退社発表とは何とも意味深だが、今後、フリーアナウンサーとして報道ステーションに戻ってくる日が、もしかしたら来るかもしれない。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中