2019年 11月 13日 (水)

こじはる「開店祝い」が盗難被害 「ひどいことを...」「バチが当たる」

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   元AKB48でタレントの小嶋陽菜さんが2019年3月6日、開店祝いに贈った「だるま」が持ち去られたというエピソードをツイッターで明かした。

   小嶋さんのブランドが期間限定ショップを出店したことのある、大阪市・心斎橋のタピオカ店「ノナラパール」での出来事だという。

  • 「だるま」を持ち去られた小嶋陽菜さん(2017年撮影)
    「だるま」を持ち去られた小嶋陽菜さん(2017年撮影)
  • 被害に遭った小嶋陽菜さんの花輪
    被害に遭った小嶋陽菜さんの花輪

「見た目おもしろいかなー?と......」

   小嶋さんは、

「昨日、22;MARKET(小嶋さんプロデュースの雑貨等を販売する期間限定ショップ)をやっていた、 大阪のタピオカ屋さんノナラパールがグランドオープンしたので、見た目おもしろいかなー?と思ってだるまの付いたお花を出したの」
「そしたら昨日の夜だるまの部分が何者かによって持ち去られたって」

とツイートし、実際に贈っただるま付きの花輪の写真と、だるま部分が完全に無くなった寂しげな花輪の写真を載せた。

   読者からは、

「ひどいことをする人もいるものですね」
「縁起物なのに...」
「絶対バチが当たるな」

など、怒りのリプライが多く集まった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中