2019年 11月 17日 (日)

アヒルのおもちゃが「くしゃみ」誘発? 温泉施設が「客の指摘」を徹底検証したワケ

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「浴場内にてくしゃみが出るのは、週末に浮かべているアヒルが原因ではないか」――。利用客から寄せられたこんな指摘を1か月かけて「検証」し、結果を公表した松任海浜(まっとうかいひん)温泉(石川県白山市)の掲示がインターネット上で話題を集めた。

   「アヒル」というのは湯船に浮かべるおもちゃのことだが、一体なぜ「くしゃみ」と結びつけられたのか。一見根も葉もなさそうな指摘をなぜ真剣に調査したのか。「風評被害にもつながりかねません」。J-CASTニュースが同温泉を取材すると、長らく「くしゃみ」に悪戦苦闘していることを明かした。

  • アヒルのおもちゃが原因…?(写真はイメージです)
    アヒルのおもちゃが原因…?(写真はイメージです)

「二月はアヒルを浮かべずに、くしゃみが出る人が減るか検証しました」

   松任海浜温泉の掲示は2019年3月1日、ツイッターに投稿された。「いつもご利用いただいているお客様へ 平素より、松任海浜温泉をご利用いただき誠にありがとうございます」のあいさつの後に、

「一部のお客様より、『浴場内にてくしゃみが出るのは、週末に浮かべているアヒルが原因ではないか』とのお声をいただいておりました」

と切り出している。続けて、

「当施設において、二月はアヒルを浮かべずに、くしゃみが出る人が減るか検証しました結果、くしゃみは減りませんでした」

と検証結果を報告。さらには

「引き続き、くしゃみの原因を調査するため、バイブラジェットの空気を止め、水流のみにし、くしゃみの出る人が減るか調査致します」

としている。

   温泉で何が起きているのか。松任海浜温泉の担当者は12日のJ-CASTニュースの取材に、「私どもは5年前からこの温泉の運営管理を手がけていますが、それ以前から『くしゃみが出る』と言われていたようです。ネットで検索していただくと分かると思います」と話す。

ネットに広まる「くしゃみ」の噂

   Yahoo!やGoogle検索で「松任海浜温泉」と調べてみると、「松任海浜温泉 くしゃみ」という候補が現れる。検索結果上位に出てくる地域掲示板サイト「爆サイ.com」にある同温泉のスレッドには、

「必ず風呂上がりくしゃみする。寒くないのに謎だわ」(16年11月26日)
「毎回くしゃみ、鼻水が止まりませんね。他の銭湯では無いのに」(17年10月4日)
「くしゃみでました」(18年1月9日)
「そんなにくしゃみ出る?」(18年1月14日)

など、断続的にくしゃみについての書き込みが見つかる。「くしゃみウザかったから、対応してもらえてありがたい」(18年1月29日)との声もある。「松任海浜温泉ではくしゃみが出るらしい」という噂が一部ネット上で広まっているようだ。

   同温泉はくしゃみの原因について調べる中で、「アヒルのおもちゃの中は空洞になっており、そこで菌が繁殖する」としているネット記事を見つけたという。その後、張り紙文にあるように利用客から指摘を受けた。

「医療関係者というお客様が『絶対アヒルのおもちゃが原因だから調べてください』と強く仰いました。ですが、当温泉では週末にしかアヒルを浮かべていません。アヒルが原因ならなぜ平日もくしゃみが出るのか疑問です。ですので、正直アヒルは関係ないと思ったのですが、お客様の声を無視することはできず1か月かけて検証しました。その結果くしゃみとは無関係と判断しました。

そもそも、アヒルの中で菌が繁殖するというネット記事に書かれていた条件は、アヒルを何か月も入れっぱなしにしている上、一般家庭の風呂での話でした。私どもは塩素消毒もしておりますし、週末にはアヒルの中の空洞もしっかり乾かします。衛生管理には注意を払っており、アヒルはくしゃみの原因ではないと自信を持っています」(前出の担当者)

「実際は皆が皆くしゃみを出すわけではありません」

   アヒルのおもちゃだけではない。くしゃみの原因と思しきものには「1つ1つ当たって調べています」という。

「お客様から『消毒の塩素濃度が高すぎるのではないか』と指摘されたこともありましたが、厚生労働省の定めた残留塩素の基準を守って運営していますから、この指摘も当たりません。また、空気を分析する専門機関に依頼してカビ菌が飛んでいるかどうかなどを調べてもらったこともありましたが、原因となり得る菌は飛んでいないという結果でした。花粉症の症状である可能性についても、浴場内のように湿度の高いところでは花粉は飛ばないということでした」(同)

   原因の有力な候補として、上記張り紙でも一言触れている「バイブラジェット」が関係しているのではないかと思われるようになった。

「浴槽の底や壁面から気泡が噴き出すようになっていますが、これを作動させている時にくしゃみが出るという報告が多く、逆に止めている時は報告が減りました。気泡がはじけて空気中に飛散することで、源泉の何らかの成分を吸い込み、くしゃみが出るのではないかと考えています」(同)

   執念とも言える調査。一体なぜここまで徹底するのか。担当者は言う。

「ネットで『あの温泉ではくしゃみが出る』という噂が広まると、多くの方が信じます。しかし、実際は皆が皆くしゃみを出すわけではありません。ネットの書き込みは誇張されている場合もあり、さらに尾ひれがついて話が大きくなると、風評被害にもつながりかねません。くしゃみが出るという報告があること自体は事実ですから、お客様にご納得いただけるよう原因解明に向けて取り組んでいます」

   今後も随時調査を行い、今回のアヒルのおもちゃの張り紙と同じような形で結果を公表していく予定という。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中