2019年 11月 22日 (金)

ローソンは「からあげクン」問答を見逃さなかった ファミマが平謝りした「認識不足」の中身

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   人気商品「からあげクン」について、ファミリーマートが新商品発表で事実と異なる指摘をしたとして、ローソンが報道各社に出したリリースで反論している。

   この商品は、決してミンチ肉ではないといい、ファミマ側は、「認識不足があり、迷惑をかけた」とJ-CASTニュースの取材に答えた。

  • ローソンの人気商品「からあげクン」
    ローソンの人気商品「からあげクン」

ファミマが対抗商品の発表で、「他社はミンチを成形」

   からあげクンは、1986年に発売されて人気となり、レジ横のコーナーで気軽に買えるホットスナックとしてローソンの定番商品になっている。様々な味があり、1パックは、税込み216円だ。

   一方、ファミリーマートは2019年3月19日、パックに入ったチキン商品「ポケチキ」を5月14日に発売すると、新商品説明会で明らかにした。少し安い税込み200円の値段設定になっており、からあげクンに対抗する商品だと、各メディアが報じている。

   ところが、この説明会で、「ローソンのからあげクンとの違いは?」などとメディアから質問を受け、ファミマ側が事実と異なる回答をしたとして、ローソンが19日中にメディア向けに反論のリリースを流した。

   それによると、ファミマ側は、質問に対し、「他社はミンチを成形しているが、当社は一枚肉をくりぬいている」といった内容を答えたという。これに対し、リリースでは、「ローソンのからあげクンは決してミンチ肉ではありません」とその内容を否定している。

   そして、からあげクンは、国産の鶏むね肉の一枚肉をカットしていると説明した。カットの後で味付けを行い、専用の衣を付けた後、表面だけを揚げて急速に冷凍する。その後、各店舗で揚げて客に提供しているとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中