2019年 12月 16日 (月)

「それが他人にモノを言う時の言い方ですか?」 レビューに「ガチ説教」の開発者の真意

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

「他人に敬意を払う」

   極めつけは3点目の「他人に敬意を払う」である。

「『なんとかして!!』とは何ですか? 『なってねーぞ!!』とは何ですか? それが他人にモノを言う時の言い方ですか? 自分が見識のない赤の他人からいきなり同じような言葉を投げかけられたらどう思いますか?」

   開発者はレビューをしたユーザーの投稿履歴を確認したとして、

「他のアプリにも同じようなぞんざいな論調の投稿をしているようですが、無料で配信されているアプリにすら感謝せず、不平不満を挙げ連ね、アプリ開発者に敬意を払わない姿勢はいただけません」

と諭すように指摘した。そして最後に

「上記3点を理解していただけないということでしたら、直ちにこのアプリを削除して下さい。それが出来ない人物にアプリを使って欲しくはありませんし、このアプリを使用する資格はないと断言します」

との言葉を残していた。

   こうした開発者の返答は4月2日にツイッターユーザーが拡散。アプリの内容を超えて礼儀を説く内容は、

「『お客様は神様』という考えが根付いている現代社会で、ここまでユーザーに物を言える運営さんもなかなかいないと思います。さぞ勇気のある方なんでしょうね」
「直ちにこのアプリを削除してください →ここが一番かっこいいし、クレーマー対処はこうあるべき」
「素晴らしいド正論 運営に拍手を贈りたいです」
「ガチ説教で草」

などと注目を集めた。ただ、異例の辛辣な文章には

「ユーザーは客なんだから運営はどんなに腹が立っても立場上こんなことしちゃあかんと思うで」
「アプリの評価・レビューへの返信で説教というのも筋違いな気がします」

と嫌悪感を抱くユーザーも散見される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中