2019年 12月 10日 (火)

イナイレ投票、「また」非主要キャラ1位組織票? 人気作の「繰り返される歴史」とは

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   人気サッカーアニメ・ゲーム「イナズマイレブン」のキャラクター投票が行われ、2019年4月4日に結果が発表された。

   しかし、SNS上では「なぜ?」「どうしてそうなった」と疑問視する声が相次いでいる。

  • プレスリリースより(C)LEVEL-5/FCイナズマイレブン・テレビ東京
    プレスリリースより(C)LEVEL-5/FCイナズマイレブン・テレビ東京

「一日一条、五日で五条」

   投票は、テレビアニメ「イナズマイレブン アレスの天秤」とテレビゲーム「イナズマイレブン オリオンの刻印」の登場人物を対象に、2月8日~3月20日の期間行われた。

   総得票数は12万を超え、1位には「五条勝」というキャラクターが選ばれた。常にニヒルな笑みを浮かべる不気味な存在で、「ククク...」が口癖だ――が、実のところ作中ではいわゆるメインどころのキャラでもなんでもない。美形も多いほかのキャラと比べ、ルックスも冴えない。

   にもかかわらずの結果に、ツイッターでは「主要キャラクターではないのになぜ?」といった声が相次ぐ事態となる。

   実は投票企画をめぐっては、過去に複数回、五条が1位に選ばれている。オンライン辞書「ニコニコ大百科」によれば、ネット掲示板の利用者が「一日一条、五日で五条」との標語をもとに結託し、泡沫候補である五条に組織票を投じる動きがあった。当時の掲示板のスレッドを見ると、女性ファンから人気が高い美形キャラクターが上位を占めていたため、そうでないキャラクターを上位へ押し上げようとするモチベーションが働いたようだ。

   そうした背景もあってか、2012年11月の投票では、五条は「卒業が決定」したとして対象外に。13年10月の企画では投票方法がネットから電話に変わった。

   さらに17年2月のバレンタイン企画では、ツイートでの投票となり、五条は21位に沈んだ。

「不正」は排除するとしているけど...?

   今回の投票は、誰でもネット上で1日1票投じられることもあり、総数(投票サイトでは「総有効票」と表記)は12万3860票集まった。

   それぞれのキャラクターの投票数は公表されなかったが、五条は中間・最終発表ともに1位に輝いた。

   ツイッター上では疑問視する声とともに、「誰もが予想していた結末」「繰り返される歴史...」と冷めた見方も少なくない。

   投票サイトでは、「ファン投票においての不正や1日2票以上の投票などは、集計の際に確認の上、無効票としております」との注意書きが載っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中