2019年 9月 22日 (日)

「ポケモン食玩」公式がまさかのミス クイズ問題の「勘違い」にツッコミ殺到

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   バンダイの「ポケモン食玩」公式ツイッターが、まさかのうっかりミスだ。

   フォロワーに向けて出題したクイズの問題文で、ポケモンに関する「勘違い」を披露してしまったのだ。ほどなくして謝罪・訂正したが、ファンからは「やってしまいましたなぁ」とのツッコミが相次いでいる。

  • 「ポケモン食玩」公式ツイッターより
    「ポケモン食玩」公式ツイッターより

「このポケモン、な~んだ?」

   話題の投稿は、「ポケモンキッズ3億個突破委員会(ポケモン食玩公式)」(@pokemonkids3oku)という公式アカウントのもの。2019年4月6日朝の投稿で、

「本日は #白の日 です!9年前に発売された『ポケットモンスター ホワイト』のパッケージにデザインされているこのポケモン、な~んだ?」

とのクイズを出題。あわせて、白いドラゴンのような「レシラム」というポケモンの画像をアップした。

   「本日は白の日です」「このポケモン」といった表現を見ると、出題側はおそらく「レシラム」を正解として、今回のクイズを出題したようだ。

   しかし、「ポケットモンスター ホワイト」のパッケージにデザインされているのは、レシラムではない。少しややこしいが、本当は黒いドラゴンのような「ゼクロム」というポケモンが描かれているのだ。

   そのため、問題に矛盾が生じることに。画像のポケモンはレシラムだが、問題の答えはゼクロム。つまり、この問題文と画像では、1つの正解が導き出せないクイズになってしまっているワケだ。

「公式が間違えてて草」

   ポケモンに関する企業公式ツイッターのこうしたミスに、ツイッターやネット掲示板では、

「ホワイトのパッケージのポケモンはレシラムじゃないだろ」
「公式が間違えてて草」
「なにこれ引っ掛け問題かな?」
「レシラムはブラックなんだよなぁ...」

とのツッコミが続出。とはいえ、元々のパッケージデザイン自体がややこしい(「ホワイト」に黒いゼクロム、「ブラック」に白いレシラムがデザインされている)こともあって、

「まぁレシラムがホワイトだと思うわな」
「これはしゃーない なんでホワイトなのに黒やねんて話だし」

と同情する声も出ていた。

   なお、クイズの投稿から約2時間後に、「ポケモン食玩」公式ツイッターは、問題文の訂正と謝罪のツイートを投稿。「『ポケットモンスター ホワイト』のパッケージにデザインされていたのはゼクロムでしたね...」として、

「失礼いたしました...画像のレシラムは『ポケットモンスター ブラック』のパッケージです」

としていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中