2019年 7月 19日 (金)

広瀬すずと「朝ドラ」ツイート合戦 ファンの新習慣に?

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   女優の広瀬すずさん(20)が主演する朝ドラ「なつぞら」(NHK)が話題だ。2019年4月10日の放送では、ナレーションを務めていた内村光良さん(54)の役どころが、主人公・なつの戦死した父親であることが判明し、涙腺が崩壊した視聴者が続出したほか、ネット上では「ウッチャン」「内村光良」がツイッターのトレンド入りするなど大反響。そんな中、広瀬さんのツイートも視聴者からの注目を浴びている。

   同ドラマが地上波で放送される直前の午前8時すぎ、広瀬さんはツイッターで「あっ、今日特に涙腺やばい回だ #なつぞら」とツイート。短い文章にハッシュタグ1個というシンプルなものだったが、その真意はドラマ放送終了後に明らかに。「特に涙腺やばい回」という表現の真意を知った視聴者からは、「毎回やばいけど今日は特に、、でしたね」など、当該放送回に感動したとのリプライが続々と寄せられている。

  • 広瀬すずさん(2016年撮影)
    広瀬すずさん(2016年撮影)

「正座して待ってます」

   朝ドラの放送と広瀬さんのツイートとファンからのリプライが連動するのはこれが最初ではない。3月31日の23時55分、広瀬さんはツイッターで「8時間後には待機しててね、テレビの前にね 私も早速リアタイでみれそうです」「よし寝ますおやすみなさい! #なつぞら」と、翌日の第1回放送を目前にして視聴者にアピール。すると、視聴者からは「もちろん! 待機してます!! 絶対見ます!!!」といった、気合十分のリプライが殺到。「正座して待ってます」と、広瀬さんへの「忠誠心」を明かすファンも現れた。

   また、第2回放送開始直前となる2日の朝7時台に広瀬さんは、

「今日も朝ドラ放送があるのかー 毎日放送されるってすごいなー 頑張って撮ってたものが次々と、、 そりゃ大変だわぁー よし、昨日21時には 爆睡だったから既に準備万端。笑」

と、本人もテレビの前に待機していることを公表。もはや視聴者を煽っているようにも見える広瀬さんのツイートだが、それでも、「毎日テレビですずちゃん見れるって最高!!」など、絶賛のリプライが相次いだ。

   主演女優と視聴者の間で繰り広げられる朝ドラをめぐる「ツイート合戦」。国民的放送枠である朝ドラだけに、放送についてのツイートのやり取りが、視聴者の新たな朝の習慣になる日が来るかもしれない。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中