2019年 12月 8日 (日)

広島不調で「転売ヤー」に打撃? 公式戦はプラチナチケットだが...

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   プロ野球開幕から2週間。開幕前にリーグ優勝の期待が大きく寄せられていた広島が、その期待とは裏腹に「最下位独走の危機」に直面している。そのため、ネット上には広島ファンの嘆きの声が多数上がる事態となっている。

  • マツダスタジアム(HKT3012氏撮影:Wikimedia Commonsから)
    マツダスタジアム(HKT3012氏撮影:Wikimedia Commonsから)

「ひょっとして今年の広島弱い?」

   多く見受けられるのが、「ひょっとして今年の広島弱い?」と、今年のカープは戦力が整っていないのではないかといぶかる声だ。確かに、2019年4月10日にマツダスタジアム行われた広島―ヤクルト戦では、3―3の延長10回表に広島は12失点を記録。それまでの接戦が嘘であるかのように試合は3―15で広島の敗戦となっただけに、そのような疑いは出てきて当然だろう。

   また、昨シーズンで引退した新井貴浩さん(42)と、今シーズンから巨人でプレーしている丸佳浩選手(30)の不在を挙げる声も多い。今年の広島はエラーが多いと嘆きつつ、「新井や丸のような精神的支柱がいなくなって、チームがバラバラになっているようだ」と指摘するファンや、

「今年は丸がいない、新井さんもいないっていうなかなかに難しい状況だから厳しいシーズンになるだろうなぁって予想してたからまだ平気よ」

と自らを鼓舞するファンも見受けられる。そのような声に交じって、相次ぐ広島の敗戦によって、本拠地・マツダスタジアム(広島市南区)での公式戦チケットが転売されづらくなるのではないか、との見方も出ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中