2019年 12月 7日 (土)

非おかわり勢が「不公平」と主張? やよい軒「おかわり有料」テスト導入の理由が明らかに

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   定食チェーン「やよい軒」が、白米ご飯の「おかわり」を一部店舗で試験的に有料化することになり、インターネット上で利用者に衝撃が走った。

   やよい軒といえば料理の美味しさはさることながら、定食の白米が「おかわり無料」であることが、特に大食の学生やサラリーマンなどから熱烈な支持を得る要因となっている。有料化の理由は何なのか。

  • やよい軒が一部店舗で「おかわり有料化」を試験的に実施する(写真提供:「アルツ」さん)
    やよい軒が一部店舗で「おかわり有料化」を試験的に実施する(写真提供:「アルツ」さん)

一部店舗で16日から試験導入

   「おかわり有料化」の情報は2019年4月12日、ツイッターユーザーの「アルツ」さんが投稿した写真を通じて話題を呼んだ。やよい軒を利用した際、こんな「お知らせ」が書かれていたのを見つけたという。

「4月16日(火)より 定食のごはん(白米)おかわり自由はプラス30円 十六穀米の大盛への変更はプラス50円 にてご提供させていただきます。誠に勝手ではございますが、何卒よろしくお願い申し上げます」

   「こっ公式さん!?こんなの聞いてないですよ...!?」と焦るアルツさん。「#それでも行くと思うけど」とは言うものの、驚きのあまりやよい軒公式ツイッターにリプライを送った。すると、同チェーンは「お問い合わせいただき、ありがとうございます」として、

「やよい軒の一部店舗におきまして4月16日より『白米のおかわり有料化』を試験的に実施いたします。また、白米のおかわり有料化実施店舗により内容が異なります。あらかじめご了承ください」

と「有料化」を明言した。

   やよい軒の「おかわり無料」は知られたところで、公式サイトのFAQでも「Q.ごはんのおかわりは可能ですか?」に対して「A.定食、朝食のごはん(白米)はおかわりが自由となっております(略)」としっかり書かれている。こうした「お得感」は、ファンに支持される理由のひとつでもあった。

   ツイッターやネット掲示板上でも話題を呼び、

「次から何処で飯食えばええんや」
「できれば、 おかわり一杯は無料にしてほしい!」
「おかわりするの前提民からすれば、全メニュー30円の値上げってことだもんな それは勘弁してくれや」

と抵抗感を禁じ得ない利用者の声が続々あがった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中