2019年 12月 12日 (木)

地方統一選挙後半戦、最低投票率相次ぐ 市長選は50%切る

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   総務省は2019年4月22日、第19回・地方統一選後半戦の平均投票率を発表した。59市長選は47.50%、283市議選は45.57%、東京特別区の20区議選は42.63%、66町村長選は65.23%、282町村議選は59.70%とそれぞれ最低を更新した。

   第18回目と比べ、市長選の平均投票率は、3.03ポイント下がり50%を切った。市議選は3.05ポイント、特別区議選は0.18ポイント、町村長選は3.84ポイント、町村議選は4.64ポイントそれぞれ下がる結果となった。一方、特別区長選挙だけは0.10ポイント上がり、44.21%となった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中