2019年 7月 21日 (日)

ガスト「実現不可能」で企画中止→翌日に「第二弾」 早すぎる展開に「炎上商法」説出るが...実際は?

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

第二弾に向け「急いで協議に入った」

   お詫び文掲載の翌25日、先のキャンペーンを踏襲した第二弾が発表された。今回は、4月25日~5月15日の期間に5店舗を回り、1000円以上の飲食をした客が対象で、食事券10万円分を抽選で100人にプレゼントする。

   第一弾の取り下げから間もなかったため、「炎上商法だったのか」との声も上がっているが、広報は「それはまったくないです。混乱を招いたため、迅速に対応しないとの思いで急いで社内協議に入った」と説明する。

   また、第二弾のキャンペーンサイトでは4月25日からの開始とあり、広報は「22~24日の利用者も対象となっています。お問い合わせをいただいた方にご案内させていただく」と話していたが、その後、22日からに書き換わった。

(J-CASTニュース編集部 谷本陵)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中