2020年 4月 5日 (日)

「はるっぴと咲良に、届きますようにー!」 卒コンであふれた、指原莉乃「ここにいてほしかった3人」への思い

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

3人の立ち位置をスポットライトで照らす

   アンコール直前の本編最後の楽曲「今 君を想う」では、曲紹介で「本当は、ここにいてほしかった3人への気持ちも込めて歌いたいと思います」。ステージは3か所がスポットライトで照らされた。間奏部分では、指原さんがマイクを口から話して何かを語りかける場面もあった。その内容は明らかではないものの、3人へのメッセージだと受け止める人が多い。

   今回のコンサートでは、指原さんがHKT48の新公演「いま、月は満ちる」を書き下ろすことも発表された。終演後、記者団にタイトルに込められた意図を聞かれた指原さんは、自らの卒業や、グループを離れている3人の名前を挙げながら、

「パワーダウンしたと思われないように、『今、これだけ月が満ちているんだよ』と思ってもらえるように」

と話した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中