2019年 12月 11日 (水)

金爆・歌広場淳、宝塚スター「最後のお茶会」に参加 一般ファンにまじり「ヲタクの極みすぎる」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   人気エアーバンド・ゴールデンボンバーの歌広場淳さんが2019年5月12日にツイッターを更新し、宝塚歌劇団月組の人気男役スター・美弥るりかさんのお茶会(ファンとスターの交流イベント)に参加したことを投稿した。

   歌広場さんは以前から宝塚好きを公言しており、舞台やイベントに足しげく通う熱いファンだ。

  • ゴールデンボンバーの歌広場淳さん(2012年撮影)
    ゴールデンボンバーの歌広場淳さん(2012年撮影)
  • 歌広場さんのツイッターより
    歌広場さんのツイッターより

最後のサプライズに感激

   美弥るりかさんは03年に宝塚歌劇団に入団し、星組を経て現在は月組に在籍。大きな瞳と耽美な雰囲気が持ち味で、トップスターの珠城りょうさんに次いで2番手として重要な役柄を演じてきたが、19年6月9日での退団が発表されている。

   現在東京宝塚劇場で上演中の月組公演が退団公演で、歌広場さんが5月12日に参加したのは美弥さん最後のお茶会だった。参加者からは約3000人が押し寄せたのではないかとの投稿もある、今回のお茶会は、参加人数の異例の多さに会場を二つに分け、片方の会場では映像を生中継する形になり、歌広場さんも中継会場の方での参加だった。

   しかし、お茶会終盤に美弥さん本人も中継会場に登場するサプライズもあり、

「異例の別会場中継で参加したけど最後にこっちの会場にも来てくれて震えた」

と感激ぶりをつぶやいていた。

「芸能人のコネを使わずえらい」

   これまでにも歌広場さんは劇場での観劇の様子が目撃され、星組トップスター・紅ゆずるさんのお茶会に参加し、また18年にはニコニコ生放送で自身の冠番組「あのOGにお会いしたい」を始め、宝塚OGとのトークを繰り広げるなど、ブレない宝塚への愛情は宝塚ファンにも好感をもって受け止められている。

   現在、ゴールデンボンバーは全国ツアー「地方民について本気出して考えてみた~4年以上行ってない県ツアー~」を開催中。その忙しい中で、一般の多くのファンと同じ席でお茶会に参加していた様子に、

「芸能人のコネを使わずえらい」
「ファンの鑑」
「ヲタクの極みすぎて親近感しか湧かない」

など、親近感を覚えるファンのリプライやツイートが多数投稿されていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中