2019年 6月 26日 (水)

原発ゼロで野党結集すれば「地滑り的勝利」? 菅直人元首相、衆参ダブル選に持論展開

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

参院選投票で「重視する政策」は...

   なお、朝日新聞社が19年3月から4月にかけて郵送で行った「憲法と政治意識の世論調査」で、参院選で投票先を決める際に「重視する政策」を複数回答で選んでもらったところ、最も多かったのが「景気・雇用」で66%。「社会保障・福祉」(65%)、「教育・子育て」(46%)、「外交・安全保障」(36%)、「震災復興」(32%)、「消費税増税」(31%)「財政再建」(31%)と続き、その次が「原子力発電・エネルギー」(25%)だった。菅氏との期待感とは反対に、原発政策で投票先を決めようと考えている人は必ずしも多くない。

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中