2019年 11月 14日 (木)

担当声優「1号ちゃんとはズッ友だよ」 ハッカドール終了に相次ぐ惜しむ声

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   DeNAは2019年5月15日、同社が運営するサブカルチャーに特化したニュースキュレーションアプリ「ハッカドール」のサービスが、2019年8月15日に終了すると公式ブログで発表した。「いやもう普通に凄くショック‥‥」などサービス終了に惜しむ声が相次いでいる。

   「ハッカドール」は2014年8月15日に開始。「君にシンクロするニュースアプリ」としてアニメやマンガ、ゲーム、特撮などジャンルに特化した情報を、ユーザーの好みを学習しながら提供を続けてきた。

  • アプリを開くと「マスターさんへ大切なお知らせ」と…
    アプリを開くと「マスターさんへ大切なお知らせ」と…

豊富な機能やメディアミックスを展開

   アプリ内では、「ハッカドール1号」や「ハッカドール2号」、「ハッカドール3号」というオリジナルキャラクターがナビゲーターとしてニュースを届ける。配信記事のうち3件以上読むと「エンドカード」という機能により、イラストが貰えるなどキャラクターコンテンツも豊富。ユーザーからイラストを募集することもあった。

   2015年10月にはテレビアニメ「ハッカドール THE あにめ~しょん」が放送されるなどメディアミックスも展開。2018年3月には「Hacka Channel」を開設。バーチャルYouTuber活動も行いチャンネル登録者数は8万人を超えている(15日現在)。

   ハッカドールのユーザーからは「またハッカドールみたいなアプリ作ってくれ」「いやもう普通に凄くショック‥‥」といったコメントのほか、「声優のブログ全部ハッカドール経由で読んでいるから、サービス終了されたらめちゃくちゃ困る...」といった声もあがった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中