2019年 10月 17日 (木)

田口淳之介容疑者のウィキ大荒れ 「大麻逮捕」絡め悪ふざけや誹謗

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   元KAT-TUNメンバーで歌手の田口淳之介・女優の小嶺麗奈両容疑者が、大麻取締法違反の疑いで逮捕された事件で、ネット百科事典ウィキペディアの田口容疑者の項目記事に、個人を誹謗する「荒らし」の書き込みが2019年5月22日夕、複数回発生した。

   17時15分過ぎ現在、田口容疑者のページには、記事の半保護を示す鍵マークが付いている。

  • 本人のインスタグラムより(一部画像加工)
    本人のインスタグラムより(一部画像加工)

逮捕速報後まもなく...

   ウィキペディアの変更履歴によると、田口容疑者の逮捕速報が出た16時40分ごろから、荒らしが発生。現在、当該の変更履歴は見られない状態だが、記事の文中に「大麻で逮捕―!」と書かれていたのが確認できた。

   名前が「大麻淳之介(たいまじゅんのすけ)」や「ぱっぱらぱー大麻マシン」など、本人を誹謗する書き換えが相次いで発生。ページの名前は幾度も「田口淳之介」と表記が戻されていたが、「大麻淳之介(おおあさじゅんのすけ)」や「田口大麻」と個人を誹謗する書き換えが次々とされていた。

   著名人が逮捕され、ウィキペディアが荒らされるケースは過去にもあった。ピエール瀧被告が麻薬取締法違反の疑いで逮捕された際にも、誹謗中傷などが次々と書き込まれていた。

(J-CASTニュース編集部 田中美知生)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中