2019年 10月 23日 (水)

新社会人「『失敗したこと』を責めるのはやめてほしい」 上司への不満描いた話題の漫画、専門家はどう見る?

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求
「『失敗したこと』を責めるのはやめてほしい」

   上司の「怒り方」に論点をおいた(漫画)が2019年5月27日にツイッター上で投稿され、様々な意見が交わされている。

   描いたのは、新卒として会社で働きながら、漫画を執筆している、ゆきほり(@yuki0hori)さん。投稿に対するリツイートは100000以上。いいねは170000を超えている。J-CASTニュースは専門家にこの漫画から読み取れる、社会人の「上司(部下)との向き合い方」を分析してもらった。

  • ゆきほり(@yuki0hori)さんの漫画(1)
    ゆきほり(@yuki0hori)さんの漫画(1)
  • ゆきほり(@yuki0hori)さんの漫画(2)
    ゆきほり(@yuki0hori)さんの漫画(2)
  • ゆきほり(@yuki0hori)さんの漫画(3)
    ゆきほり(@yuki0hori)さんの漫画(3)
  • ゆきほり(@yuki0hori)さんの漫画(4)
    ゆきほり(@yuki0hori)さんの漫画(4)

うっかり写真撮影を忘れて帰ってしまい...

   「新社会人は仕事ができない」というセリフから始まる漫画は、作者の経験をベースに描かれている。

   昨日まで大学生だった彼はデスクに向かい、目をぐるぐる回しながら仕事に追われている。働き始めたばかりの彼。たくさん失敗してたくさん怒られる。そんな彼は自分に非があることはわかっているが「『失敗したこと』を責めるのはやめてほしい」と思い悩む。「寝坊」「物忘れ」など、失敗するたびに責め続ける上司に対し「『起きてしまった事実や過去』は変えられないのだから責めても何も進まないと思うのですよ」と困り顔。

   そしてある日のこと。上司からの「現場の写真を撮ってきて」という依頼を忘れたまま帰宅してしまう。忘れたことを報告したら怒り狂って「忘れるなよ!」と連呼...。

   そしてコマが暗転し、彼は目を点にさせながら「そんなこと言っても忘れたもんはしょうがないじゃん」「あんたは今まで忘れ物したこと一度もないんか?偉いなあすごいなあって心の中でずっとバカにしてました」とあきれ顔。上司に対し、責め続けるのではなくて「次に同じ失敗をしないための指導」をしてほしいと思いながら漫画は終わる。

   漫画を掲載したツイートには、「【やめてほしい怒り方】新社会人はこんな怒り方されたら無視して良い」という言葉が添えられている。

   「ゆきほり」さんは自らの経験をもとにこの漫画を執筆。

   「(上司の理不尽さに対して)同じように苦しんでいる人に『あなたは悪くない』と感じてほしかった」とJ-CASTニュースに29日、執筆理由を明かした。

「もちろん社会に出れば理不尽なことはたくさんありますが、それを全て受け止めてかかえこんでしまっては精神共にボロボロになり、挙げ句の果てには『死』という最悪の結末を考えてしまう...そんな辛い思いをしている人のはけ口といいますか、腹が立つ時は感情をぶつけていいんじゃないだろうか。私が『辛い思いをしている人』の代弁者として漫画を描きました」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中