2019年 6月 19日 (水)

宇多田ヒカル、店員の一言に「もやもや」 商い中と書いてあったのに...

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   歌手の宇多田ヒカルさん(36)が日常生活で遭遇したというある出来事をツイートし、反響が集まっている。

  • 画像はイメージです
    画像はイメージです

「なんてことないんだけど」

   宇多田さんは2019年6月3日にツイッターを更新し、

「『商い中 OPEN』という看板が出てるお店に入ったら『すいません今クローズドなんですー』と言われて『あ、そうなんですねー』と言いながらお店を出て」

と外出先で理不尽な出来事に遭遇してしまったことを告白。

「なんてことないんだけどぼんやり続くこのもやもや感どうしたらいいんですか」

と怒りはないものの、微妙な違和感があることをつづった。

   宇多田さんは現在ロンドンに住んでいることで知られているが、「商い中」ということは日本で遭遇してしまったのかもしれない。この不運な出来事にファンからは、

「宇多田ヒカルさんが自分の店に来たら締めてても無理してあけてしまう...!」
「お客さんとしてのヒッキー逃すなんてもったいない!」

という声が寄せられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中