2021年 3月 5日 (金)

保釈テーマの「クロ現」、地震特番で中断→翌日「保釈後の刃物男逃走」で再注目

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

「保釈への疑問」や「保釈への批判的な見方に懸念」

   偶然ながら「(被告が)逃亡どころか再犯も」が印象に残るタイミングで番組が中断され、さらにその翌日、保釈された後に実刑が確定した男が収監に応じず刃物を持って逃走したニュースが報じられた。

   20日に投稿されたツイッターには、「保釈中に逃走・再犯」のキーワードなど18日夜の「クロ現+」内容と、地震による番組中断に触れて、

「再放送するのかなあ」

といったつぶやきも見受けられた。

   「保釈」そのものにも注目が集まっている。ツイッター上では、今回の逃走者について「なんで傷害、窃盗、覚せい剤取締法違反で保釈するの?」などと保釈決定に疑問を呈する声が出る一方、今回の逃走事件を受け、「(警察・検察と)裁判所が『だから保釈はするべきじゃない』と考えなきゃいいが...」と、保釈が認められるケースが増えている傾向に水を差すことにならないか、と懸念を表明する意見も寄せられている。

   なお、「クローズアップ現代+」の番組サイトによると、18日夜に中断となった当該特集は22日未明(1時40分から)に改めて放送する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中