2019年 10月 22日 (火)

バービー、イッテQでの事故原因は「18歳の感覚で踊って」しまったから

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   お笑いコンビ・フォーリンラブのバービー(35)さんが自身の怪我についてブログで説明した。

   バービーさんは2019年6月22日、バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)のロケ中、宴会場で演芸を披露する企画でダンスを披露した際に左足に違和感を覚え、病院で診察を受けたところ、左足アキレス腱断裂と診断されていた。

  • フォーリンラブのブログより。手術は無事に成功したとのこと
    フォーリンラブのブログより。手術は無事に成功したとのこと

「術後の経過はバッチリです」

   バービーさんは報道後の24日、ブログを更新し、

「ニュースを見てくださった方々、ご心配お掛けしました!」
「術後の経過はバッチリです」

と23日に受けた手術が無事終了し、経過が順調であることを報告した。

   バービーさんは今回の事故について、

「35歳なのに18歳の感覚で踊ってしまいました」

と説明しつつ、

「今回の教訓は 人には人の跳躍力」
「アキレス腱断裂はあなたのすぐ近く潜んでるかも。みなさまお気をつけください!」

と、ファンにも呼びかけ。最後は番組スタッフに

「やりたいことを貫かせてくれるスタッフさんありがとう!!」

とお礼を述べつつ、番組ファンにも

「しっかり治して、復帰しますので、これからも応援よろしくお願い申し上げます」

とつづった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中