2020年 3月 31日 (火)

日韓「対話重要」だけど「徴用工」の解決は... 識者討論、なお埋まらない溝

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

韓国は最高裁判決という制約が...

   申珏秀(シン・ガクス)元駐日大使は、

「文政権とは全く関係がなく縁もないので、政府を代弁する立場ではない」

としたうえで、韓国政府が置かれた立場への理解を求めた。

「遅れてしまったが、韓国政府がとにかく動き始めた。(中略)韓国は最高裁判決という制約があるので、その限度の中で韓国政府の立場を語らなければならないということを日本政府や国民は理解しなければならない。その土台の上に解決策を模索して、その中で双方の立場の違いを縮める努力が必要だ」

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中