2019年 12月 5日 (木)

SKE新センター古畑奈和、「いいとも!」スタジオ跡地で初ライブ 「こけら落としみたいな感覚」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   名古屋・栄を拠点に活動するSKE48の古畑奈和(なお)さん(22)が2019年6月27日、初のソロライブを都内で開いた。古畑さんは11年に5期生として加入。AKB48グループの「選抜総選挙」で、2年連続で上位16人の「選抜メンバー」入りした人気メンバーで、2公演・延べ440人(主催者発表)で満員になった会場を熱狂させた。

   会場となったのは、新宿駅東口前の商業ビル「新宿アルタ」7階にある「KeyStudio(キースタジオ)」。「笑っていいとも!」(フジテレビ)が生放送されていた多目的スタジオ「スタジオアルタ」跡地を改装して18年7月にオープンし、ここでSKE48メンバーがライブパフォーマンスを披露するのは初めてだ。SKEの次のシングルのセンターに決まっている古畑さんは、このライブを「こけら落とし」と位置付け、今後もSKE48メンバーが登場する構想を披露。SKE48が首都圏に新拠点を築けるかの試金石だともいえそうだ。

  • 初のソロライブで熱唱するSKE48の古畑奈和さん(c)SKE
    初のソロライブで熱唱するSKE48の古畑奈和さん(c)SKE
  • 古畑奈和さんのソロライブは2公演・延べ440人(主催者発表)で満員になった(c)SKE
    古畑奈和さんのソロライブは2公演・延べ440人(主催者発表)で満員になった(c)SKE

2019年3月にAKSから運営会社が変更に

   SKE48はAKB48グループを運営するAKSが運営してきたが、19年3月1日付で、東証ジャスダック市場に上場する「KeyHolder(キーホルダー)」の100%子会社「SKE」(7月1日に「ゼスト」に名称変更予定)に運営事業が譲渡されている。AKB48グループ総合プロデューサーの秋元康氏は、キーホルダーの特別顧問を務めており、キースタジオはキーホルダーの100%子会社が運営している。

   ライブでは、18年12月発売のミニアルバム「Dear 君とボク。」に収録した「本性」「ミライクル」など、アンコール含めて計15曲を披露。古畑さんは終盤になって、

「今回は、このキースタジオさんは、こけら落とし。これからSKEのメンバー、多分、何人かで、もしかしたら『何期生』とかさ、『だ~す~&つ~ま~』みたいなユニット?」

と、自分に続く形でSKE48メンバーがキースタジオで公演する構想を明かした。「だ~す~&つ~ま~」は、須田亜香里さん(27)と松村香織さん(29=19年卒業)によるユニット。古畑さんは、松村さんの卒業を念頭に

「つーまーは、すっとんじゃったけど...」

と観客を笑わせながら、

「そういう感じで、みんな(キースタジオのステージに)立っていく予定とは聞いているので、スケジュール次第ですよ、ここのスケジュールとか。なので、ここのこけら落としみたいな感覚で、今日はソロライブをさせていただきました!」

とも話した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中