2021年 4月 18日 (日)

女性アナ、番組欠席&プロフィール削除 不倫疑惑ネット拡散も、局は「事実関係の確認中」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   あるテレビ局の女性アナ(24)が、局の公式サイト上から突然、すべてのプロフィール情報を削除され、レギュラー番組にも出演しなかった。

   不倫疑惑の指摘がネット上であり、同局では、「事実関係を確認していますので、出演を控えています」とJ-CASTニュースの取材に説明した。

ツイッターには「不倫告発アカウント」が

   女性アナは、いくつかの同局番組に出演していた。

   ところが、6月に入って突然、ツイッター上に女性アナの「不倫告発アカウント」が開設され、次々に情報の書き込みが行われた。

   そこでは、女性アナは、局内の既婚者の男性職員と1年以上前から不倫していると指摘し、男性とやり取りしたという電話や手紙、LINEトークの内容まで写真を添付して示した。

   その後、局のホームページから女性アナのプロフィールがすべて削除され、レギュラー出演していた番組の6月下旬放送回にも出演しなかった。

   ツイッターやネット掲示板などでは、告発について、「事実ならとんでもないこと」「厳正に対処してほしい」などと女性アナや男性職員への厳しい声が相次いでいる。

事実確認の結果は「プライベートなことであり、報告する予定はない」

   女性アナの不倫疑惑を指摘したツイッターアカウントは、その後に削除された。

   局の総合編成部は7月1日、疑惑について、「会社としては、本人に事実関係の確認をしているところです」と取材に答えた。女性アナについては、レギュラー番組すべてについて、出演を見合わせていることを明らかにした。次回以降の出演も未定だという。

   また、指摘された男性職員に対しても、事実関係を確認しているとしている。

   総合編成部では、「世間をお騒がせして、迷惑をかけてしまっており、申し訳ないと思っています」と話した。ただ、事実確認の結果については、「プライベートなことであり、それを報告する予定はないです」とした。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中