2019年 8月 26日 (月)

過去には「周囲と度々トラブル」 京アニ放火、容疑者の実像は

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   33人が死亡、36人が負傷した京都アニメーション火災。放火したとされる住所・職業不詳、青葉真司容疑者(41)は、同社への不満を口走っていたと報じられている。

   青葉容疑者は、一時住んでいるというアパートの隣人らとも度々トラブルを起こしていたが、どんな犯行の動機があったのだろうか。

  • 事件現場となった京都アニメーション第1スタジオ(写真:ロイター/アフロ)
    事件現場となった京都アニメーション第1スタジオ(写真:ロイター/アフロ)

7年前には、茨城県内で包丁を持ってコンビニ強盗も

   赤いTシャツにジーンズ姿の男が、路上に膝を曲げた状態で仰向けに横たわっている。2019年7月18日の犯行後に民家前で倒れ込んだ青葉容疑者の写真とされ、テレビのニュース映像などで流された。

   写真を見ると、左手や右足にケロイド状のやけどが見られ、口を開き苦しそうな表情だったという。報道によると、Tシャツはめくれ、腹に刺青のようなものも見えていた。

   駆け付けた警察官が青葉容疑者に問いただすと、男は、京アニに恨みがあるかのように、「パクりやがって」「小説を盗んだから放火した」などとも漏らしていた。京アニの元従業員ではなかったという。

   青葉容疑者はその後、意識不明の重体となり、19日夕現在で逮捕されていない模様だ。

   過去の経歴が一部で報じられており、新聞記事を調べると、青葉容疑者は、2012年6月に茨城県内で包丁を持ってコンビニ強盗に入り、現金2万1000円を奪った。青葉容疑者はその後、警察に出頭して逮捕され、「遊ぶ金が欲しかった」と動機を供述するとともに、「オウム事件の高橋容疑者のように自分も逃げられない」などとも漏らしていたという。

   青葉容疑者は、刑に服した後、さいたま市内の更生保護施設に入寮した。3年ほど前からは、同市内のアパートに1人で住んでいるというが、その状況はよく分かっていない。

   このアパートで、青葉容疑者は、隣人らとトラブルを起こしていたとの証言も報じられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中