2020年 12月 1日 (火)

「ザギトワかわいそう」「失礼過ぎる」... 生放送なのに「ほぼワイプ」で放置

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

「クリロナの悲劇を思い出した」

   ザギトワ選手の扱いに対して、サッカー界のスーパースター、クリスティアーノ・ロナウド選手を思い出したという声も少なくない。

「ザギトワが在りし日のクリロナみたいな顔してる」
「テレビ局はクリロナの件を覚えていないのか...」
「ザギトワかわいそうに...クリロナの悲劇を思い出した」
「いつぞやのクリロナvsティライミを彷彿とさせる」

   というのも、2015年7月、ロナウド選手は音楽特番「水曜歌謡祭 2時間SP」(フジテレビ系)にゲストとして出演。「C・ロナウドに聴いてほしい日本の元気が出る曲」と題して、ロナウド選手を前に歌手のナオト・インティライミさん、そして2人組音楽ユニット「キマグレン」(同月に解散)が、それぞれ楽曲を披露した。そのパフォーマンスを見つめるロナウド選手の様子が「つまらなさそう」「困っている」ように見えたとして、「目が死んでる」といった声がネット上で相次いだ。

   奇しくもザギトワ選手が出演した「今夜くらべてみました」の裏では、フジテレビ系で約4年前にロナウド選手が出演した「水曜歌謡祭」の後継番組「FNS歌謡祭」の特番「うたの夏まつり」が放送されていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中