2019年 8月 25日 (日)

「山田太郎ものがたり」森永あいさん死去 主人公と同名の山田議員「突然で早すぎます」

印刷
今ならなんと30日分が実質無料!『まるっと超熟生酵素』

   漫画「山田太郎ものがたり」「僕と彼女の×××」などの作者として知られる、漫画家の森永あいさんが死去したと2019年8月9日、講談社が発行するコミック誌「別冊フレンド」編集部が発表した。

   「別冊フレンド」ウェブサイトでの発表によると、森永さんは2日早朝に体調を崩し、死去したという。

  • 山田太郎ものがたり第1巻の表紙画像(アマゾンのウェブサイトより)
    山田太郎ものがたり第1巻の表紙画像(アマゾンのウェブサイトより)

2007年には二宮・櫻井出演でドラマ化

   森永さんの代表作「山田太郎ものがたり」は、アイドルグループ・嵐の二宮和也さん・櫻井翔さんや、女優の多部未華子さん出演で2007年にドラマ化された。

   森永さんの死去を受け、ネット上では悲しみが広がった。「山田太郎ものがたり」の主人公・山田太郎と同姓同名の山田太郎参院議員は9日11時40分ごろ、ツイッターを更新した。

   山田氏はツイッターで「森永あい先生の訃報を聞いて大変驚いています。突然で早すぎます」と発言。「先生の『山田太郎ものがたり』は、僕には特別な想いがあります」としつつ、「僕は独りっ子でモテず、バレンタインのチョなんてあんなに沢山貰った事はありませんでした。先生は、同人出身でもあります。心よりご冥福をお祈り申し上げます(原文ママ)」と哀悼の意を表した。

(J-CASTニュース編集部 田中美知生)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中