2019年 12月 9日 (月)

令和初の夏、「携帯扇風機」が大ブーム! 人気のワケを「Francfranc」に聞いてみた

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   令和初の夏も猛暑となっているが、最近、通勤電車内や駅で気になることがある。スマホを片手に「携帯扇風機」のようなもので、顔を仰いでいる女性(たまに男性)が多いということだ。J-CASTニュースは、この携帯扇風機の販売大手で、雑貨販売等でも知られる「Francfranc(フランフラン)」(東京都渋谷区)の担当者を取材した。

  • 携帯扇風機は、職場でも大活躍
    携帯扇風機は、職場でも大活躍

4か月で50万台超を売り上げた

   フランフランでは、2018年4月下旬から携帯扇風機「フレ 2WAYハンディファン」(1980円)を販売し始めた。その名の通り、片手で簡単に持ち運べる上、置き型の充電器に接続すると「卓上式扇風機」にもなる。担当者は、販売に至ったきっかけについて、

「『海外、特に中国でこういう(携帯扇風機)モノが流行している』という話を聞きまして『これを日本で販売したら、ウケるのでは...』ということで展開を始めました」

と話す。

   売り上げは、2019年4月~7月末の販売台数で50万台超というから、驚きだ。また、フランフランは女性向けのオシャレな雑貨取り扱いとしても知られる。同担当者は、

「『扇子』や『うちわ』の現代版的な感じがウケたのだと思います。夏のアウトドアや野外フェス、通勤の行き帰り...。そういったところで使用されていたのが、SNSなどを通じて情報が拡散され、現在に至っているような感じです」

   2018年販売当初は、カラーが「3色」展開だったものを、今年は「6色」と倍に。これが、オシャレ女子の感覚をくすぐったようだ。また、2019年は「風量のパワーアップ」「音を静かに」といったバージョンアップも図っているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中