2021年 4月 18日 (日)

夏休みの学童保育でも「給食提供して」 保護者の悲鳴、現場はどう受け止める?

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

厚労省の運営指針では、おやつについては言及

   厚労省では、各自治体に向けて出した放課後児童クラブ運営指針を定めている。同指針では昼食について定めていないが、おやつについては言及しており、「子どもにとって放課後の時間帯に栄養面や活力面から必要とされるおやつを適切に提供する」としている。同省の子育て支援課の担当者は16日、J-CASTニュースの取材に対し「放課後の子どものいる場所という施策。おやつは提供することになっているが、昼食はその場で作って出すように元々想定していない」と語っていた。

(J-CASTニュース編集部 田中美知生)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中