2020年 4月 5日 (日)

モデル+グラビア=「モグラ女子」絶滅危機? 筧美和子、新川優愛、久松郁実...卒業&結婚で状況変化

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

「モグラ女子」が減少に転じた!?

   実は、筧さんのJJ卒業は、芸能界においてある傾向が進んでいることを示唆している可能性があるのだ。筧さんはモデルとしての傍らにグラビアアイドルとしての活動を行っていることで知られるが、近年はそのような芸能人を「モグラ女子」(モデル+グラビアの意)と呼ぶ機会が増加。モグラ女子になることで、女性ファンと男性ファンを同時に獲得することが出来るなどのメリットがあるとされており、このような形態で活動する女性芸能人が増加してきた。ただ、そのモグラ女子が減少に転じている可能性があるのだ。

   8月9日には筧さん同様モグラ女子として知られる新川優愛さん(25)が結婚を発表。「non-no」の専属モデルは続けているが、結婚ということもありグラビアアイドルとしての活動は難しそうな状況だ。また、4月19日には、やはりモグラ女子の久松郁実さん(23)が「CanCam」を卒業。姉妹雑誌への移籍などのアナウンスは今のところないため、グラビアを中心に活動を続けている。

   よって、今回の筧さんがグラビアアイドルや女優としての活動にシフトしてしまった場合、やはり、「モグラ女子減少」の傾向が強まると言える状況となるのだ。実際、この3人以外の著名なモグラ女子の活動を見てみると、馬場ふみ香さん(24)、武田玲奈さん(22)、内田理央さん(27)、泉里香さん(30)など、モグラ女子としての活動は順調ながら女優業も好調な女性芸能人が目立っているのも事実で、将来的にモグラ女子を卒業してしまう可能性は否定できないのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中