2020年 9月 24日 (木)

世界柔道「金」丸山城志郎、美人妻はYouTuber活動も 涙ながらの応援が反響

家計を圧迫する固定費支出!保険の見直しで貯蓄率UPできるかも!?

   2019年8月26日、世界柔道選手権で金メダルを勝ち取った男子66キロ級の初出場、丸山城志郎選手(26)。日本男子として今大会第1号の金メダルだけあって反響を呼んでいるが、そんな中、テレビ中継(フジテレビ系)を見た一部の視聴者から別の観点から大歓声が上がっている。

  • クルミさんのインスタグラムから
    クルミさんのインスタグラムから
  • クルミさんのインスタグラムから

妻から言われた「城志郎の柔道をして」の一言

   番組序盤、丸山選手が準々決勝に出場する直前に放送されたのは、丸山選手と妻のクルミさんを取材したVTR。丸山選手は2018年10月に結婚しているが、VTRでは2人で食事をとる様子が流れた後、丸山選手が、「妻から『城志郎の柔道をして、あきらめない気持ちを見せられたらいいじゃない』って言われて」と話す様子が放送された。そして、準々決勝。丸山選手はエジプトのアブデルマウグード選手に内股で一本勝ちを収めたが、その直後には観客席のクルミさんが笑顔で試合を見つめる姿がカメラで大写しになった。

   次の準決勝で、丸山選手は阿部一二三選手(22)と対戦。試合中には丸山選手が指にテーピングをするために試合が一時中断した。クルミさんは食い入るように前のめりの姿勢で試合を凝視。阿部一二三選手に延長戦の末、優勢勝ちを収めると、再度クルミさんが映し出されたが、その際には大きく泣き崩れるなど、感極まった様子だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中