2019年 9月 19日 (木)

「ストーカーは『ファン』じゃない」 坂道グループの注意喚起で指摘相次ぐ

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   乃木坂46・欅坂46・日向坂46の「坂道シリーズ」3グループは、2019年8月28日、各公式サイトで、「一部ファン」の迷惑行為について、「メンバーのプライバシーを著しく侵害する行為が再度確認されております」として、節度を守るよう促した。坂道グループは同年5月にも注意喚起していた。

   迷惑行為は「車両・徒歩等による追走」「メンバーやその家族の居住エリアでのストーカー行為」「事務所近辺での待ち伏せ行為」などが挙げられている。

  • 坂道3グループが一斉に「【お知らせ】ファンの皆さまへのお願い」を掲載(画像は「乃木坂46」公式サイトスクリーンショット)
    坂道3グループが一斉に「【お知らせ】ファンの皆さまへのお願い」を掲載(画像は「乃木坂46」公式サイトスクリーンショット)

「メンバーに怖い思いさせる奴はファンなんかじゃない」

   この「お知らせ」が掲載されるや否やツイッター上では、

「メンバーを悲しませることだけはやめてくれ」
「徹底した対策をお願いしたい」

などの安否を問う声があがる一方で、

「ストーカーはファンじゃない」
「メンバーに怖い思いさせる奴はファンなんかじゃない」
「迷惑かける人はファンじゃない」

と、迷惑行為をする人は「ファン」ではないと訴えるユーザーも相次いだ。

   坂道グループ運営は28日の注意喚起文で、迷惑行為に関して、いかなる理由がある場合でも、ただちに警察へ通報し、以降、グループに関するイベント等に出入禁止処分とすると警告している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中