2020年 10月 21日 (水)

枝野代表「辞任しろ、とは言ってない」 河野外相めぐるラジオ発言で...韓国メディアも注目

毎日酷使する現代人の目にビルベリー由来アントシアニン!

韓国メディアも「日本の野党第1党代表」発言を報道

   質問した記者の念頭にあったのは、28日のラジオ日本の番組での枝野代表発言だ。朝日新聞や産経新聞(いずれも28日ウェブ版)などによると、枝野代表は、GSOMIA(軍事情報包括保護協定)を韓国が破棄したことに日本政府が毅然と対応することには理解を示した上で、

 「(韓国側から)少し妥協の余地があるようなことがあったにもかかわらず、いわゆる『上から目線』、特に河野太郎外相の対応は韓国を追い込んだ。責任は大きい。外務大臣、代えるしかないですね。この日韓関係を何とかするには」

   と述べた。

   この発言を受け、時事通信は「河野外相の交代要求(略)立憲代表」、朝日新聞は「枝野氏『河野外相、代えるしかない』 韓国への対応批判」の見出しで報じた。また、韓国の朝鮮日報(日本語ウェブ版)も30日朝、「日本の野党第1党代表『河野外相は韓国の顔に泥を塗った』『辞任せよ』」の記事を配信。本文では「辞任を要求した」「『外相を交代させるべきだ』などと主張した」としている。

   夕刊フジは発言を受けた反応をまとめ、「枝野氏の河野外相辞任要求に批判殺到 ネット『いつから韓国の政治家に?』」(29日配信)と伝えていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中