2020年 10月 27日 (火)

「みるきー」イメージで見るとビックリ? 渡辺美優紀、「一味違う」今の姿とは

ルイボスブレンドだからノンカフェイン。就寝前のリラックスタイムにおすすめ。

ガールズユニット企画への思い

   ――さらに、ソロアルバムリリースやライブツアー開催にも打って出て、NMB時代と同じようにステージでの活躍を続けるだけでなく、19年3月から渡辺さんがプロデュースする「渡辺美優紀ガールズユニットオーディション」のメンバーの募集を始めました。今はメンバーの審査過程をSNSで公開中ですね。

「NMB時代から歌うこと踊ることが好きで、卒業してからもラスベガスで見たショーや舞台を目指す友人など、舞台やエンタメに刺激を受けています。やはりステージで頑張ってきた人同士として、今もエネルギーをもらっているのかなと。
そしてこれから芸能界を志す女の子にも、アイドルになって自分が経験したこととか、学んだことを伝えて、応援したい思いで、このガールズユニット企画をやってみました」

   ――合格者と渡辺さんが一緒にユニットを組みますが、輝く女の子をプロデュースしたいな、と思った自信のようなものが、ひそかにあったのでしょうか。

「昔から、いいなと思って注目した子は、皆ブレイクして人気スターになっていくんです。だからそういう直感が今活かせているのかも。ただ『この子いいな』と思う原石のような存在にもなかなか出会えるものでもないので、いい縁があって、女の子を輝かせていければなと思います」

   ――NMB卒業から3年が経ち、アイドルとしてのイメージも落ち着いて、書籍にネット、また音楽やライブのステージで、渡辺さん個人としての魅力が今、たくさん発信されている時期に来ているかと思います。

「アイドル時代に呼ばれていた『みるきー』で連想できるようなイメージを今も皆さんはお持ちかもしれません。今回、『渡辺美優紀』というひとりの女の子として私を知ってもらいたいな、という気持ちで初めて作ったのが『美優紀です。』になります。これを読んでくれた女の人とは一緒に成長していきたいし、男の人には、以前の本とは一味違う今の私を受け止めて、これからも注目していってもらえればいいなと思います」

渡辺美優紀さん プロフィール
わたなべ・みゆき 1993年生まれ。奈良県出身。2010年NMB48の1期生に選ばれ2016年卒業。2018年7月に芸能活動を再開し、9月からファーストライブツアーを開催、2019年4月にはファーストソロアルバム「17%」をリリース。8月23日にフォトスタイルブック「美優紀です。」を発売。

『美優紀です。』(宝島社) は、宝島社通販HPでも購入可(先着限定購入者特典付)


今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中