2019年 11月 22日 (金)

新幹線「特大荷物置場」は、訪日観光客の混乱招く? 筆者が見た海外の事情

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

外国人観光客対応やセキュリティ面で不安も

   ヨーロッパやロシアを走る優等列車の車端部には荷物置場が設置されていることが多い。筆者もバックパックやスーツケースを荷物置場に置くことが多い。荷物置場の利用は事前予約制ではなく誰でも利用できる。ただし、セキュリティ面からファスナーには南京錠を使い、ワイヤーロックをバックパックやスーツケースにかけるようにしている。

   このような荷物置場になじんでいる外国人観光客が今回の事前予約制に混乱なく対応できるとは思えない。また2020年5月に導入される「荷物スペース」は出入口に近いため席を離れた際のセキュリティ面も個人的には気になる。「荷物スペース」には二重ロック方式は採用されないようなので、何かしらの自衛策は必要かもしれない。外国人観光客やセキュリティに配慮した荷物置場が早急に設置されることを一利用者として望みたい。

(フリーライター 新田浩之)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中