2020年 9月 30日 (水)

渡鬼「おかくら」店内を藤田朋子が紹介 意外なところにマイクが...

カンタン約1分!あなたの健康に関するアンケートのお願い

   女優の藤田朋子さん(54)が、ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」(TBS系)の舞台であるお食事処「おかくら」の舞台セットの一部を披露した。

   2019年9月16日に放送された「渡る世間は鬼ばかり3時間スペシャル2019」。藤田さんは劇中で岡倉の5人姉妹の五女・本間長子を演じている。

  • 藤田さんがブログに投稿した写真。出演者同士のスリーショット
    藤田さんがブログに投稿した写真。出演者同士のスリーショット
  • 布巾の下にマイクが隠されている(ブログより)
    布巾の下にマイクが隠されている(ブログより)
  • 藤田さんがブログに投稿した写真。出演者同士のスリーショット
  • 布巾の下にマイクが隠されている(ブログより)

「なんか、変わらないなあ」

   放送に先駆け、ブログでオフショットなどを公開していた藤田さんだが、放送直前の16日夕方にもブログを更新し、「おかくら探訪」というタイトルのエントリーを投稿。その中で、娘・日向子役を務める大谷玲凪(23)さんと、「おかくら」の手伝いをしている青山タキ役を務める野村昭子(92)とのスリーショット写真を披露した。

   また、藤田さんは

「令和になっても『渡る世間は鬼ばかり2019』」 「おかくら店内」

として、生けられている花や、店内の小道具の写真などをアップ。

「そんな中には、こんなものも」

として、布巾の下に隠された円状のマイクの写真も公開し、

「そんな、工夫もある現場」

と撮影現場の工夫について記していた。

   また、藤田さんは次の投稿で、「『おかくら』の囲炉裏」と、囲炉裏を火箸でいじっている手の写真とともに、「悪戯してるのはー誰?!」。その正体が大谷さんであることを暴露しつつ、

「一年ぶりの囲炉裏のセットですが、『あー!きっと、これ、私がやったまんまだー!』」
「中の石に、うねうね模様を付けて遊んでたのが、そのまま残っている!と、大騒ぎ」

と舞台セットで遊んでいる様子を披露。

「なんか、変わらないなあ」
「もう、レディなのに、表情は、子供の頃のまんまだわ」

と、幼いころから成長を見守ってきたからこその視点で、感慨深そうにつづっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中