2020年 9月 30日 (水)

「遊☆戯☆王VRAINS」が最終回 主演声優・石毛翔弥は「幸せでした」

「やずや開発『にんにくしじみ』が凄い」え、初回1日約32円!

   2019年9月25日、「遊☆戯☆王」シリーズ第6作目となるテレビアニメ「遊☆戯☆王VRAINS」(テレビ東京系)の最終回が放送された。約2年半の放送を終えた本作には、ファンや関係者たちから感謝の言葉が贈られた。

  • 番組公式サイト。シリーズの第6作が無事に完結
    番組公式サイト。シリーズの第6作が無事に完結
  • 番組公式サイト。シリーズの第6作が無事に完結

「ありがとう...ありがとうVRAINS」

   「遊☆戯☆王VRAINS」は、高橋和希原作の『遊☆戯☆王』シリーズ6作目のアニメだ。最新のネットワークが発達した世界で、主人公・藤木遊作たちが電脳空間でVRデュエルを繰り広げる姿が描かれた。全120話のストーリーを以って完結した本作に、ファンたちからは

「ありがとう...ありがとうVRAINS」
「最良のエンディングだったと思う... 本当にスタッフの皆様お疲れ様」
「物凄い愛の物語を見せつけられた」

など、本作の完結への感謝のコメントが多数寄せられた。

   また、本作の主人公・藤木遊作役を務めた声優の石毛翔弥さんからは、本作のファンたちや関係者たちに向けて

「歴史ある遊戯王に関われて、VRAINSという作品に出会えて、遊作の人生を生きられて、Aiと相棒に、草薙さんや了見、尊と共に過ごせて、イグニス達や財前兄妹、みんなと出会えて、スタッフさんキャストのみなさん、応援して下さる皆様に出会えて幸せでした。
本当にありがとうございました!!」

と、感謝の想いを自身のツイッターで告げた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中