2019年 11月 18日 (月)

嵐ファンが皇居前を埋め尽くす...? 「国民祭典」自重を呼びかける声も

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   2019年11月9日に行われる「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」について、嵐ファンが色めき立っている。9月24日には祭典の概要が明らかになったが、その中で、天皇陛下の即位を祝う奉祝曲を嵐が歌うことが発表されたためだ。

  • 5人のファンがひしめき合う……!?
    5人のファンがひしめき合う……!?

「嵐に会える ソワソワ」

   祭典は皇居前広場で行われるが、嵐が登場するのは同所に設置される特設舞台。祭典の参加者のうち、1万人は一般公募で選ばれるというが、これをめぐってネット上では早くも嵐ファンの興奮気味の声がこだましている。

   あるアカウントは「『天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典』申込みしちゃった 天皇陛下にもお会い出来る ソワソワ 嵐に会える ソワソワ 当たりますよーに」と、さっそく公募に応募したことをツイート。また、別のアカウントは

「おかーさんに、国民祭典申し込んで欲しいって言われたけど、倍率がとんでもないと思う、、、だって嵐がいるんだぞ、、、5万5千人の東京ドームのチケットでさえ取れないのに」

と、抽選に早くも身構えている。激戦が予想される抽選だが、その一方で、嵐ファンが原因で皇居前広場およびその周辺がパニックになるのではないかと危惧する声も上がっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中