2019年 10月 22日 (火)

SKE48が11周年記念公演 いきなり「2時間40分、48曲連続披露」の異例

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   アイドルグループのSKE48が2019年10月5日、名古屋・栄にある劇場でのデビューから丸11年を迎え、同日夜に記念公演が行われた。

   AKB48グループの劇場公演では、通常はMC(トーク)をはさみながらパフォーマンスが展開されるが、今回の公演ではMC抜きで48曲を連続披露。須田亜香里さん(27)が客席に「皆さん、こんばんは!」とあいさつしたのは実に開演から2時間40分後で、会場からは笑いが起こった。

  • SKE48の11周年特別公演には63人が出演した。前列右が卒業発表した高柳明音さん (c)2019 Zest, Inc.
    SKE48の11周年特別公演には63人が出演した。前列右が卒業発表した高柳明音さん (c)2019 Zest, Inc.
  • 卒業コンサート開催を知らされて涙を流す高柳明音さん(前列右) (c)2019 Zest, Inc.
    卒業コンサート開催を知らされて涙を流す高柳明音さん(前列右) (c)2019 Zest, Inc.

全52曲、3時間10分の超ロング公演

   公演には63人が出演。過去のシングル曲や劇場公演曲のダイジェスト版がVTRで流れ、そのうち数曲を実際に披露する、という構成だ。08年10月に始まった劇場公演での演目「PARTYが始まるよ」に始まり、12年にNHK紅白歌合戦に初出場した際に披露した「パレオはエメラルド」(11年)といった代表曲を経て最新シングル「FRUSTRATION」(19年)まで48曲を突っ走った。公演は3時間10分に及び、アンコールを含めて全52曲を披露した。

   この日の未明(4日深夜)に行われた「ミッドナイト公演」では、メンバーの高柳明音(あかね)さん(27)が卒業発表したばかりだ。高柳さんは09年に2期生としてデビュー。「ちゅり」の愛称で親しまれ、15年と17年のAKB48グループの選抜総選挙では、上位16位以内の「選抜」入りした人気メンバーだ。13年から14年にかけてチームリーダーも務め、グループの屋台骨を支える功労者としても知られてきた。

高柳明音、卒業コンサートは横浜アリーナで

   特別公演では、卒業コンサートが20年3月15日に横浜アリーナ(横浜市港北区)で開かれることが発表された。SKE48メンバーの卒業コンサートとしては、松井玲奈さん(28=15年卒業)が豊田スタジアム(愛知県豊田市)で行ったコンサートに次ぐ規模になるとみられる。

   発表を聞いた高柳さんは、

「卒業するからには、卒業コンサートをしたいというのがずっと夢だったので、たくさんの先輩とか同期とか、コンサートで見送ってきて、いつか私もあんな風にみんなと一緒に楽しく最後のコンサートをして、おうちで応援してくれているファンのみんなに、最後のアイドルの姿を見てほしいと思っていたから、本当にうれしいです。ありがとうございます」

などと涙を流しながら話した。

   唯一の1期生にあたる松井珠理奈さん(22)は休養中で、特別公演には出演しなかった。高柳さんは「やるからには、ちゃんと全員で(ステージに)立ちたい」と復帰を待ち望んでいる様子だった。

   SKE48では10期生のオーディションが進行中。キャプテンと劇場支配人を兼務する斉藤真木子さん(25)が「この頃には10期とかもいるのかな?」と話すと、高柳さんは

「待って、コミュ障...。12歳とか10歳とか、きっと入ってくる」

と、おどけていた。

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中