2019年 12月 6日 (金)

Amazon購入品についてきたQRコードで、アカウントが乗っ取られる? 「詐欺疑惑」中国企業を直撃

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

販売業者「ご利用感謝三周年キャンペーンです」

   QRコードが書かれたカードの最下部にはメールアドレスが記載されている。そのドメイン「~@163.com」は中国で広く利用されているフリーメール。ネット上の報告を総合すると、中国の音響機器メーカー・ARKARTECH(アーカーテック)製の商品をアマゾンで購入した際に、同梱されていたものだという。同社は「ARKARTECH Direct」の名義でアマゾンに出品している。

   不明なサイトに誘導するようなQRコードを送付し、深い説明なく「おめでとうございます」としてギフト券プレゼントを提示するこの事案。迷惑メールなどに見られる詐欺の常套手段と共通する部分もあり、疑いの目が向けられたようだ。

   一体QRコードのカードの正体は何なのか。アーカーテックの担当者は8日、J-CASTニュースのメールでの取材に対し、

「大変恐れ入りますが、このカードは応援してくださった皆様への感謝を伝えるためだけのものであり、ご利用感謝三周年キャンペーンです。弊社が初めてこのようなイベントを開催しますので、説明不足でご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんでした」
「このQRコードをスキャンすると、オンラインチャットサイトにアクセスします。 お客様が当選者かどうかを当社で確認していただくため、購入商品に添付させていただきました」(原文ママ。以下同)

と謝罪・説明する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中