2021年 5月 9日 (日)

台風孤立の列車から、方向幕など消える 「盗り鉄」犯行?山梨県警が捜査

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

繰り返される「盗り鉄」の犯行か

   具体的な被害についてはJR・警察とも回答を控えたが、盗難されたとみられる方向幕などは、以前から高値で販売、また取引されている鉄道部品だ。過去にも駅や車両から部品が盗まれる事件はしばしば発生しており、19年5月にはJR東海の島田駅で方向幕と運転台部品が盗まれ、18年6月にはJR北海道のキハ183系特急型気動車の方向幕が偽物とすり替えされる事件が起きている。今回の事件も含め、「盗り鉄」の犯行との見方も強い。

(J-CASTニュース編集部 大宮高史)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中