2019年 12月 16日 (月)

人気クレープ店「不衛生」騒動の笑えない代償 コラボ中止、保健所から指導、施設側まで謝罪

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   人気クレープ店「キャラクレ!」の従業員が不適切な行為をした問題で、テナントを貸す丸井は2019年11月11日、「多くのお客様に、ご迷惑とご心配をお掛けいたしました事、改めてお詫び申し上げます」と謝罪した。店側も5日に謝罪していた。

   上記の行為が発覚後、店は保健所の指導を受けたばかりか、休業にまで追い込まれた。

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ
  • コレボクレープの一例(キャラクレ!公式サイトより)
    コレボクレープの一例(キャラクレ!公式サイトより)

クレープ調理中に食材をつまみ食い

   キャラクレ!は、商業施設「渋谷マルイ」(東京・渋谷区)に展開するクレープ販売店。「キャラクター×クレープ専門店」とうたうように、人気アニメ「おそ松さん」「弱虫ペダル」などとコラボレーションしてきた。

   老舗クレープチェーン「マリオンクレープ」のプロデュースを受けてメニュー開発を行い、「専門の技術レッスンを受けた"キャラクレ!パティシエ"による提供を行っている」(公式サイトより)という。

   同店が問題視されたのは、客によるツイッターでの「告発」だ。渋谷マルイ店で11月1日夕、注文したクレープを待っていると、調理場の女性従業員が目についた。

「彼女は食材をいくつも食べながらクレープを乗せたり刺したりしていました。はっきり見えたのはクッキーとストロベリーポッキーを確実に食べていました。また明らかに口元に手をやり指を舐めた動作がありました。クレープはその手でそのまま作られました(中略)周りに他のスタッフも数人居たのに誰も何も言っていませんでした」(ツイートより)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中