2021年 8月 1日 (日)

池袋暴走事故の被害者遺族らと面会 赤羽国交相が示した「高齢ドライバー対策」への認識

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

「認知機能検査」にも言及

   会の小沢樹里代表(38)は、「私たちの方から要望して、すぐに大臣が仰っていたのは、高齢ドライバーへの対策について、急務だということを伝えていただきました」と面会内容に触れた。国交相の発言に関しては、「遺族としては、命の重みを大臣がしっかりと感じてくれているんだなということを非常にありがたいな、という気持ちで聞いていました」と振り返った。

   75歳以上のドライバーに実施する「認知機能検査」について、小沢さんは「3年に1度という形で義務付けられていますが、中々変わらないのが実情。認知はいきなり治らない、起こらないということも(大臣が)言ってくださり、定期検査の必要性を大臣も仰っていました。私たちも認知機能検査について、しっかりと伝えていければいいなと思います」と前を見据えた。

(J-CASTニュース編集部 田中美知生)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中