2021年 8月 3日 (火)

ラグビー田村優vs山中亮平「同学年対決」 令和初の早明戦、NHK解説で激突!

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

田村選手「山ちゃんとなら、やりやすい」

   同学年ということもさることながら、面白いのが2人のポジションの変遷だろう。高校時代はFBで全国大会では目立った活躍ができなかった田村選手は、明大でSOとなってから頭角を現した。山中選手はSOとして花園制覇を成し遂げ、早大でもSOとして活躍したが、今回の日本代表ではFBとして召集された。何というか...運命的な関係でもある。

   単純には比較できないが「大学以降に開花した田村選手」に対し、「大学以降に試練を味わった山中選手」という言い方もできるのかもしれない。また、元ラガーマンだった記者は「2人のポジションを入れ替えたら、どんなチームができるのか?」などと想像してしまう。

   2019年11月25日、所属するキヤノンで会見した田村選手は、山中選手を「山ちゃん」と呼ぶ。その上で、

「解説は去年(2018年)の正月にもやらせていただいて。(山中選手とは)同期で仲もいいですし、W杯期間中も、よく一緒に遊んだりして」

とプライベートな関係も明かした。さらに、

「ホント、頼りにしていますね。山ちゃんは」

   日本代表の「10番」と「15番」という主軸ラインの2人。お互い、違ったラグビー人生を歩みながらも「頼りにしている」と言う言葉が、心に残った。

(J-CASTニュース編集部 山田大介)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中