2019年 12月 10日 (火)

「伝説のアイドル」 Buono!がトレンド入り 元メンバー鈴木愛理も「嬉しい」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2019年11月30日11時ごろ、「Buono」のワードがツイッターで「トレンド」入りした。07年~17年まで活動していたハロー!プロジェクト内3人組ユニット「Buono!(ボーノ)」のことだ。

   ラストライブから約2年半、突如の注目に元℃-ute(キュート)で、Buono!のメンバーとしても活動していた鈴木愛理さんも「嬉しい」と喜んでいる。

  • 「Buono!」が注目される(画像は鈴木愛理さんのツイッターより)
    「Buono!」が注目される(画像は鈴木愛理さんのツイッターより)

歌唱力・ダンス・ビジュアル三拍子揃ったアイドル

   Buono!のメンバーは鈴木さん、元Berryz工房の嗣永桃子さんと夏焼雅さんだ。嗣永さんの芸能界引退を受け、17年5月の横浜アリーナでのラストライブで活動を終えた。代表曲には「初恋サイダー」や「しゅごキャラ!!どきっ」のエンディング曲「ロッタラ ロッタラ」などがある。

   そんなBuono!が突如注目され、鈴木さんも29日夜、

「今日なんだかBuono!のこと話してくれてる方が多いのはなんでなんだろうか!気のせいかなぁ、、、? 嬉しい!でもなんでなんだろ!って気になって寝れない!笑 誰かおしえて!!笑」

とツイッターで反応。過去のライブイベントでの3ショットの写真も添えている。

   注目の背景には、一般ユーザーが11月28日にツイッターに投稿した「初恋サイダー」のライブ映像に対して8万件を超える「いいね!」が押される反響を呼んだことなどがあるとみられる。

   Buono!はファンだけでなく、アイドル好き界隈でも一目置かれる存在で、改めて「歌唱力・ダンス・ビジュアル三拍子揃ってる」「伝説のアイドル」「この3人は最強だった」などと、アイドルとしての完成度の高さが称賛されている。

   嗣永さんが芸能界を引退しているため、望みは薄いとしながらも、復活を望むファンは少なくない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中