2020年 2月 23日 (日)

作詞の松本人志が「チキンライス」ツイート ファン「何度も泣かせて貰いました」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「ダウンタウン」の松本人志さん(56)が2019年12月10日に行ったツイートがファンの間で話題だ。

   話題になっているのは、「チキンライスは良い曲だ。1位になれず2位どまりだったのもチキンライスらしくて好きだ」とのツイート。独自の観点から世の中の出来事に言及し、それをギャグに変換してフォロワーを楽しませるツイートが多い松本さんのツイッターにしては珍しく音楽についてのツイートだが、それでも、「何度もチキンライスで泣かせて貰いました。名曲だと思います」といったリプライは多い。

  • 松本人志さん(2016年撮影)
    松本人志さん(2016年撮影)

「HEY!HEY!HEY!」で生まれた「チキンライス」

   普段はお笑い芸人として活動している松本さんだが、これまでの芸能活動の中では複数回にわたって作詞活動を行っており、2004年に発表されたクリスマスソング「チキンライス」はそのうちの1つだ。

   同曲誕生のきっかけは、同年7月に放送された「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」(フジテレビ系=放送終了)に歌手の槇原敬之さん(50)がゲストとして出演した際、ダウンタウンの浜田雅功さん(56)がトークの中で、ダウンタウンと槇原さんが共同で楽曲作成を行うことを提案したこと。槇原さんはこれを快諾し、同年11月に、作詞・松本人志、作曲・槇原敬之、歌・浜田雅功と槇原敬之というビッグネームが名を連ねたクリスマスソング「チキンライス」がシングルCDとして発売されるに至ったのだ。なお、同曲はオリコン週間シングルランキングで初登場2位を獲得した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中