2021年 9月 21日 (火)

ラグビー畠山健介、トレエン斎藤に「ジャッカル」 バラエティー番組で実演

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

トップリーグの盛り上がりに「違うリーグに行っちゃうんで...」

   畠山選手は、PR(プロップ=スクラム最前列の支柱となるポジション)としてプレー。「W杯2015イングランド大会」では、史上初(当時)となる予選プール3勝を成し遂げた時の主軸メンバーでもある。現在はプロ選手として活動しており、2020年からは米国のリーグへ移籍することが決まっている。

   日本代表の大活躍で大いに沸いた2019年のラグビー界だったが、日本最高峰リーグであるトップリーグ(TL)も、来季以降はさらなる盛り上がりが期待される。上田さんから「チケットも結構、売れているらしいですね」と聞かれた畠山選手は、

「みたいですね。でも僕は、違うリーグに行っちゃうんで、あんま関係ないんで。宣伝はしないですけど...」

と答え、上田さんを中心とした出演者に「(宣伝)しなさい! しなさい!」と突っ込まれていた。

(J-CASTニュース編集部 山田大介)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中