2020年 8月 11日 (火)

恋チュン「後継センター」小栗有以の葛藤 抜てきに「本当に私がやるのがいいのか...」

毎日酷使する現代人の目にビルベリー由来アントシアニン!

   NHK紅白歌合戦に12回目の出場を決めているAKB48が2019年12月29日、東京・渋谷のNHKホールで行われているリハーサルに姿を見せ、報道陣の取材に応じた。2年連続で海外の姉妹グループとコラボして「恋するフォーチュンクッキー」を披露する。

   「恋チュン」は、HKT48に所属していた指原莉乃さん(27)がセンターで、AKB48グループにとっても代表曲のひとつだが、その指原さんも19年4月にグループを卒業。小栗有以(ゆい)さん(18)が、その大役を引き継ぐ。

  • AKB48の小栗有以さん。「恋チュン」センターの大役を務める
    AKB48の小栗有以さん。「恋チュン」センターの大役を務める
  • 2年連続で海外の姉妹グループとコラボして「恋するフォーチュンクッキー」を披露する
    2年連続で海外の姉妹グループとコラボして「恋するフォーチュンクッキー」を披露する
  • 今年は海外の8グループのエースを交えてパフォーマンスする
    今年は海外の8グループのエースを交えてパフォーマンスする
  • AKB48の小栗有以さん。「恋チュン」センターの大役を務める
  • 2年連続で海外の姉妹グループとコラボして「恋するフォーチュンクッキー」を披露する
  • 今年は海外の8グループのエースを交えてパフォーマンスする

柏木由紀「さっしーの衣装を勝手に借りて意気込みを」

   「恋チュン」は13年の選抜総選挙で指原莉乃さん(27)が1位を獲得したことを機に発売され、18年にはタイでも人気が爆発、この年の紅白ではバンコクのBNK48とコラボした。19年は海外の8グループ(JKT48=ジャカルタ・BNK48=バンコク・MNL48=マニラ・AKB48 Team SH=上海・AKB48 Team TP=台北・SGO48=ホーチミンシティ・CGM48=チェンマイ・DEL48=デリー)のエースを交えて披露。さらに広く世界にアピールしたい考えだ。

   30歳までグループを卒業しないことを宣言した柏木由紀さん(28)は、「今日のリハーサルは、さっしーの衣装を勝手に借りて、フォーチュンクッキーへの意気込みを表してみました」。センターに抜てきされた小栗さんは、

「今回、海外メンバーがいて、言葉の壁とかもあるが、私たちは歌やダンスで心をひとつにすることがすごく得意。みんなで本番は心をひとつにして、完璧な最高なパフォーマンスをお届けできるように頑張りたい」

などと意気込んだ。

「HKTのメンバーがやったりするのがいいんじゃないかな、という気持ちも」

   指原さんの代表曲のセンターを引き継ぐという大役については、

「今でもすごく活躍している指原さんのセンター曲を務めさせていただくのは、本当に私がやるのがいいのか、(指原さんが所属していた)HKTのメンバーがやったりするのがいいんじゃないかな、という気持ちもあった」

などと葛藤も口にしながら、改めて気を引き締めた。

「今回任せていただくので、少しでも見ている方に『あっ!』って思わせるような、パフォーマンスだったり、表情だったり、指原さんに負けないくらい研究して本番まで頑張りたいと思います!」

   HKT48からは田中美久さん(18)が紅白に参加。楽曲披露と写真撮影には姿を見せたが、コメント取材には参加しなかった。

向井地総監督「48Gを守りたいという思いが強くなった」

   19年はNGT48をめぐる問題でAKB48グループには社会から厳しい目が向けられ、ファンからは紅白出場を危ぶむ声もあった。グループ総監督の向井地美音さん(21)は、こういった状況を念頭に、

「今年は総選挙がなかったり、例年とは違う1年だったと思うが、その分メンバーで一致団結して48グループを守りたいという思いが強くなったり、どんな状況になっても手を差し伸べてくださるスタッフさん、応援してくださるファンの方がずっと居続けてくださるというのが、本当に有り難いこと」

   などとこの1年を神妙な表情でふり返り、改めて紅白出場への感謝の言葉を口にした。

「こういう風に紅白に出させていただけるのも当たり前じゃないんだな、ということを本当に感じて、今まで以上に紅白に出場できると聞いて本当に嬉しかった。感謝の気持ちや初心を忘れることなく、来年も頑張っていきたい」

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中