2020年 12月 1日 (火)

ビリー・バンバン菅原進、アイマス曲を「歌ってみた」 ニコニコ投稿で大反響、再生数も12万超え

賢いお金の使い方が学べる、無料の大人気資産運用セミナー!

   1969年結成、52年目の老舗兄弟デュオグループ「ビリー・バンバン」の弟の菅原進さん(72)が、ゲーム「アイドルマスター」シリーズの楽曲「薄紅」を歌ってみた動画をネットに投稿し、ゲームのプレイヤー、通称プロデューサー(P)らが騒然としている。

   もともとゲームの「P」がビリー・バンバンのボーカルを編集して創作していた動画に本人が反応し、ついに本人自ら歌ってみたという経緯と、そのクオリティーに多くのプレイヤーが驚きを隠せないでいるようだ。

  • 「薄紅」をカバーして歌う菅原進さん(ニコニコ動画より)
    「薄紅」をカバーして歌う菅原進さん(ニコニコ動画より)
  • 「薄紅」をカバーして歌う菅原進さん(ニコニコ動画より)

J-CAST取材に投稿を「予告」していた

   もともとニコニコ動画上には、既存のビリー・バンバンの音源を編集し、本当に本人が歌っているかのように作った「人力MAD」動画としてこの「薄紅」、また「はなしらべ」といったアイマス楽曲が「メカP」さんから投稿されていた。これを進さんが見つけ、ツイッターで「公式巡回済み」とチェックしていたことはJ-CASTニュースでも既に報じた。その取材の際に、進さん本人が「薄紅」を歌ってみた動画も制作中で、投稿する計画であることも明かされていた。

   この動画は「アイマス曲「薄紅」をビリーバンバン菅原進が歌ってみた。」のタイトルで、2020年1月13日にニコニコ動画とYouTubeに投稿された。

   原曲のキャラクター小早川紗枝の声と大きく異なる、菅原進さんの低音が響きわたる「薄紅」の動画はニコニコ動画で14日13時時点で再生回数12万回を超え、動画評価のランキングでも「全ジャンル」タグの1位につけている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中